乗ってるバイクの実馬力知ってますか? スーパースポーツの実馬力検証シャーシダイナモに乗せて馬力計測してみました

こんにちはv2riderです。

皆さんお乗りになっているマシンの馬力って知ってますか?

もちろん大体の方は、カタログスペックでのご自身のマシンの馬力は知っている方が多いと思います。

でも実際に自分のバイクの実馬力を知ってるライダーさんはそこまで多くないですよね?

そこで今回はバイクをシャーシダイナモに乗せて馬力計測してもらい、私の愛車vtr1000spが何馬力だったのかを公表したいと思います。

個人的には意外な結果が出たのでお楽しみに!!




カタログスペックと実馬力の違い

カタログスペックの馬力は後輪での馬力計測ではなく、クランク軸での馬力計測なので

クランク軸からタイヤまでに駆動力が伝わる際のパワーロスがあり実際に後輪が路面を蹴っている馬力はカタログスペックではわかりません

そこでご自身のバイクの後輪出力を知る為にオススメなのがいわゆるシャーシダイナモと言われている計測機器です

拾い画ですがこんな感じの計測機器です↓

シャーシダイナモ

近頃では二輪館やナップスなどでも店舗によってはパワーチェックを行っているバイク用品店もありますので

バイク用品の買い物ついでにパワーチェックするのも面白いかもしれません。

シャーシダイナモにバイクを乗せて計測する事でそのバイクの本当の馬力がわかりますし

パワーカーブやトルクカーブ、空燃比の状態などのデーターが記された用紙を貰えますので

ご自身のバイクのパワー特性も分かりますし空燃比を見る事でインジェクションセッティングの参考にする事が出来ます。

なぜパワーチェックしたの?

なぜ私がパワーチェックしたかといいますと、私の愛車のVTR1000SPのFIランプ点灯が消えなくなってしまい

マニュアルを読んでも解決方法がよく分からなかった為、ついにバイク屋さんで修理してもらう事にしたのです。

その修理を頼んだバイク屋さんがインジェクション関係を得意とするバイク屋さんで、測定の為のシャーシダイナモを持っているのですが

修理完了してから不具合再発しないかの実走チェックの代わりにダイナモ上で走行チェックをして下さったのですが、その際ついでに

パワーチェックもやってくれたので、修理ついでにパワーチェックもしてもらえてラッキーって感じでした(^^♪



vtr1000sp1の実馬力公表

気になるVTR1000SP1の実馬力ですが…

まずカタログスペックを説明しますとVTR1000SPのカタログスペックは136PS/9500rpmとなっています。

そして今回の計測結果は

驚きの130.14PSでした、後輪での計測値なのでもっと低い数値が出るかと思っていたのですが、かなりの好成績だと思います

証拠としてパワーチェックのシートの画像を乗せておきます↓

バイクのパワーチェックシート

 

まとめ

私の愛車であるvtr1000sp1はヤフオクで購入した中古で、

吸排気系のみのカスタムです(マフラーTSRチタンフルエキゾーストマフラー、エアクリーナーDNAモトフィルター)

created by Rinker
ディーエヌエー(Dna)
¥16,622(2020/09/29 00:46:34時点 Amazon調べ-詳細)

今現在エンジンオイルはカストロールパワーワンレーシング10w-50を使用しています。

走行距離は30000キロを突破した所ですが、今回のパワーチェックの結果を見てみると130馬力

カタログスペックが136馬力ですのでほぼカタログスペック通りのパワーが出ています

むしろカタログスペックはクランクでのエンジン単体の出力計測値です。

今回のような後輪計測パワーチェックの場合スプロケットやチェーンなどの駆動ロスがあり10~15%ほどカタログスペックより馬力の数値が低くでるとの事でしたので、

今回のパワーチェックの結果の130馬力に15%増しの数値を当てはめてエンジンの単体馬力を求めると149.5馬力と言う数値になります。

この数値はカタログスペック超えです!!

驚きの数値です、中古の30000キロ走ったエンジンとしては上出来と言うか、素晴らしい数値じゃないでしょうか?

今回パワーチェックをしてみて、思いのほか馬力が出ていたのでさらにvtr1000spが好きになっちゃいました(笑)

メーカーが本気で作ったホモロゲーションモデルの本領を垣間見たような気がします…

ぜひ皆さんも愛車のマシンをパワーチェックしてみて下さい、新しい発見があって面白いですよ( ´Д`)ノ~バイバイ



no bike  no life