ストンプグリップ接着面を再生 再使用してみた

こんにちは、ブログ更新めちゃくちゃサボっていました(笑)

先日気になっている女性にブログがバレて全然更新していない事についてお叱り受けましたので久しぶりに更新したいと思います

閑話休題

今回のブログネタはストンプグリップの再生です

ストンプグリップはバイクのタンク側面に張り付けるニーグリップの補助アイテムです、ストンプグリップの効果は絶大でニーグリップ時の安定感が

マシマシになるオススメのカスタムパーツですが、張り付けて数年すると接着面が劣化してズレて来たり、酷くなると剥がれてしまいます

ストンプグリップは購入すると8000円~くらいのお値段しますので再購入は少しお財布に痛いですよね

今回接着面を再生させて再使用に挑戦してみようと思います。

ストンプグリップ再使用に用意するもの

ストンプグリップ

中性洗剤

ストンプグリップの接着剤を洗い落とす為に使用します

タワシorスポンジ

ストンプグリップの接着剤をこすり落とすのに使用します

シリコンオフ

両面テープシートを接着する際の脱脂に使用します

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥973(2024/06/19 06:26:44時点 Amazon調べ-詳細)

両面テープシート

綺麗にしたストンプグリップに貼り付け再接着する為のアイテムです、強粘着のタイプが良いかと思います

ハサミorカッター

張り付けた両面テープシートを切り出す際に使用します、個人的にはハサミの方が作業し易かったです

ストンプグリップ再生方法~接着まで

先ずは接着の掃除から始めます

ボロボロになった接着面を中性洗剤とスポンジで完全に綺麗になるまで掃除します

お湯を使いながらだと落としやすかったです

before

After

綺麗になったら両面テープシートを貼り付けます、ストンプグリップ側の接着面にシリコンオフを使用してしっかりと脱脂を行って下さい

 

脱脂をしっかりと行ったら両面テープシートを貼り付けます、切り出してからストンプグリップに貼るよりもシートのままストンプグリップに貼り付けて

後からハサミで切りだす方法の方が楽でした

少し寸足らずだったので切り足して細かい部分にも隙間なく貼り付けました

両面テープシートの貼り付けが終われば後はバイクのタンクに張り付けて作業完了です

タンク側もしっかりとシリコンオフで脱脂してから張り付けるようにして下さい

綺麗に張り付ける事が出来ました、実際に再使用してからの不具合も無くしっかりとニーグリップの補助をしてくれていますし、剥がれるそぶりもありません、買い直すとお財布に痛いですが再使用してみれば安価に済むのでストンプグリップが剥がれてきて困っているライダーさんはぜひ挑戦してみて下さい

お読みいただきありがとうございました、皆さんのバイクライフがより充実する事を願っています(^_^)/~

ストンプグリップ

中性洗剤

ストンプグリップの接着剤を洗い落とす為に使用します

タワシorスポンジ

ストンプグリップの接着剤をこすり落とすのに使用します

シリコンオフ

両面テープシートを接着する際の脱脂に使用します

created by Rinker
ソフト99(Soft99)
¥973(2024/06/19 06:26:44時点 Amazon調べ-詳細)

両面テープシート

綺麗にしたストンプグリップに貼り付け再接着する為のアイテムです、強粘着のタイプが良いかと思います

ハサミorカッター

張り付けた両面テープシートを切り出す際に使用します、個人的にはハサミの方が作業し易かったです