台風時のバイク駐車 台風によるバイクの転倒防止策まとめ

こんにちはv2riderです。

2018年は本当に災害の多い年ですね、今現在も大型の台風が日本列島に進行しています、そんな中バイク乗りとして心配なのは台風時のバイクの駐車では無いでしょうか?

台風の風の風速は凄まじく、瞬間的には60m/sec以上の風速になる事もあります。

これほどの風速の前では車ですら横転してしまうほど力がありますので何の転倒対策も施していない状態でこの大風を受けたら為すすべも無くバイクは転倒します。

バイクガレージのあるオーナーさんはガレージさえ倒壊しなければ心配なく駐車出来ると思いますが、世の中そんなに恵まれたライダーさんばかりでは無いですよね。

では台風襲来時のバイク駐車はどうしたらいいのか台風時のバイク駐車鉄則7箇条としてまとめます。




台風時のバイク転倒防止対策まとめ

バイクカバーは外しましょう

バイクカバーは外してください、雨風でバイクが汚れてしまいますが転倒させるよりは余程マシかと思います。

バイクカバーを付けたままだと、バイクカバーが強風をモロに受け止めてしまいバイクが倒れてしまう大きな原因になってしまいます

注意点として雨風を受けますので雨対策として濡れては困る場所や水の入ってはイケない場所(例、キャブやマフラーなど)にはしっかりと養生を行い雨水対策をして下さい

ギアは1速、ハンドルロック、ブレーキロックを使用しましょう

バイクが風により揺すられサイドスタンドが外れる事を防ぎましょう、ニュートラルでの駐車はバイクが動きやすくサイドスタンドが外れやすいので、

ギアを1速に入れ、ハンドルロックを使用し左側にハンドルを固定しましょう、ブレーキロックを使用するとより安心出来ます

注意点としてセンタースタンドでは無く、サイドスタンドを使用して駐車しましょう、センタースタンドでの駐車は重心も高くなってしまいますし、センタースタンドは左右の力に弱く、強風時には倒れやすいです

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥737(2020/09/28 21:52:49時点 Amazon調べ-詳細)

縄、タイダウンベルトでバイクを左側に引っ張りましょう

固定できる構造物がある場合ですが、縄、もしくはタイダウンベルトを使用してバイクを左側に引っ張って固定しましょう。

バイクは左側には倒れにくく作られていますので左方向に引っ張って固定し、右側に倒れないように対策を施せば台風時も安心して過ごせます。

注意点として縄、タイダウンベルトをバイクに掛ける際には、ハンドル周りやフレームなど頑丈な場所に掛けるようにしましょう、

また掛ける場所をウエスやタオルで保護する事で傷付きの心配も減らす事が出来ます。

created by Rinker
イーバリュー(E-Value)
¥1,347(2020/09/29 02:34:44時点 Amazon調べ-詳細)

タイヤ右側に車止めを設置しよう

縄、タイダウンベルトを固定出来る構造物が無い場合はタイヤの右側に車止めを挟みましょう、右側にバイクを倒れにくくする事が出来ます。

車体右下側にジャッキを使用するのも転倒防止に有効です、ジャッキが無い場合などは2Lペットボトルなどを右下側に挟んで置きましょう。

created by Rinker
エーモン(amon)
¥416(2020/09/28 05:12:21時点 Amazon調べ-詳細)

壁を利用して風を防ごう

壁を利用する事で風を受ける方向を限定する事が出来ますので、駐車場所に壁がある場合は是非利用しましょう、サイドスタンド側に壁があるように駐車し、右側から風を受けるように駐車しましょう

壁が無くてもお車をお持ちであればバイクの脇に駐車して風避けに利用しましょう。

注意点として出来る限り壁に寄せて駐車しましょう、壁の防風効果を最大限に発揮する事が出来ます。

駐車場所の地面を良く確認しよう

駐車場所の地面の状態も良く確認しましょう、上記の対策をしっかりと行っていても地面がぬかるみやすい土であったり、流れ易い砂などでは台風時の大雨で地面が緩んだ際に、

転倒防止の要であるサイドスタンドが埋もれて左側に転倒する事態になりかねません、駐車時には駐車する場所がコンクリートやアスファルト等の硬い地面である事をしっかりと確認しましょう

転倒防止だけじゃなく飛来物にも気を付けよう

台風の強風時には普段考えられないような物が風の力で飛んだり動いたりします、駐車場所の付近に置いてある物など事前にしっかりと片付けをして、バイクに飛来物が当たる危険を少なくしましょう。

台風通過後には洗車をしましょう

上記対策を行い台風を無事に乗り切ったとしてもバイクには風雨などでの汚れが沢山ついているかと思います、汚れは錆などを呼び込み、トラブルの元になりますので台風通過後には綺麗に洗車をして簡易的でもいいのでコーティングを行いましょう

台風でのバイク転倒防止の最終手段

台風でのバイクの転倒防止の最終手段として、究極は家にガレージを立てるのが理想ですがアパート暮らしの場合や持ち家でもスペースや金銭的な問題でガレージ建設は、なかなか現実的ではないですよね?

しかしレンタルコンテナを使用する事でガレージを建てる場所の無い方でもコンテナを利用する事で台風時でも安心してバイクを駐車する事が出来ます

ついでに青空駐車よりもよほど防犯効果も高く、コンテナの広さにもよりますが簡易的にガレージのように整備などにも使う事が出来ますのでどうしても台風でバイクを転倒させたくない方や、盗難が心配な方は検討してみてはいかがでしょうか?今ならキャンペーンでトランクルームの使用料が1年間半額キャンペーン期間中です!!



以上、台風時のバイク駐車方法のまとめでした、

台風などの自然災害は本当に恐ろしいですので、バイクはもし転倒しても修理して直す事ができますので、風雨の中、バイクが心配になり転倒防止対策に行って危険な目にあったりしないよう、いざという時にはバイクよりもご自身の命を優先してくださいね( ´Д`)ノ~バイバイ

no bike  no life