千葉県ツーリング 植木好きの聖地?ふれあいパーク八日市場 ツーリング時の休憩にオススメのスポット発見

こんにちはv2riderです。

先日2012年式YZF-R1に乗り、ツーリングに行きました、成田方面から銚子へ抜ける途中で「ふれあいパーク八日市場」と言う

施設を発見し、立ち寄りましたが中々、他の施設では見られない特徴がある施設だったのでツーリング時の立ち寄りスポットとして、ご紹介したいと思います。




ふれあいパーク八日市場って?

都市と農村総合交流ターミナル、ふれあいパーク八日市場と言う施設で、施設の内容としては道の駅に良く似ていますが、千葉県内の道の駅としては登録されておらず、

「千葉県 道の駅」で検索してもマップには表示されません、しかしほぼ道の駅でと言ってもいいくらい大きな施設となっています。

地域の特産物、コメや野菜そして匝瑳市ならではの特産品植木の販売を行っている施設です。

目玉商品はやはり他では中々見られない植木の展示ですが、かなり本格的な植木も並んでいて、数、種類ともに豊富で園芸好きの方や、庭木を探している方にはとても面白い施設だと思います。

では画像付きで施設の様子を紹介したいと思います。

ふれあいパーク八日市場本館

ふれあいパーク八日市場外観

建物の外観です。

ふれあいパーク八日市場野菜売り場

ふれあいパーク八日市場総菜売り場

入口を入って右側に(農特産物コーナー、総菜コーナー)があり地場産の新鮮な野菜や、総菜がならんでいますのでツーリング時の休憩で軽食を取りたい場合などに立ち寄るといいと思います。

入口左側には(文化コーナー)があり、匝瑳市の写真などが展示されています。

ふれあいパーク八日市場レストラン里の香

左側奥にはレストラン(里の香)があり、軽食では無く、ちゃんとした食事を取りたい方にもオススメの施設になります、値段もお手頃で生姜焼き定食770円、三種のフライが付いているおいしんぼ定食800円などその他も色々なメニューを手頃な値段で楽しむ事が出来ます。



花、植木見本園

ふれあいパーク八日市場植木園

花、植木見本園は本館の外、の西側に別の建物として立っています

このふれあいパーク八日市場のある匝瑳市は日本有数の植木の町として知られていて、この植木見本園には大小色々な花、苗、植木が売られています

植木は匝瑳市の植木農家さんが育てた植木達が所狭しと並び、それぞれ値札が付けられています。

ふれあいパーク八日市場植木園温室

中に入ると温室になっていて様々な観葉植物や、草花が売られています。

ふれあいパーク八日市場植木園植木

温室を抜けると沢山の植木が現れます、沢山の種類の植木が置かれていて、植木の相場は分かりませんが、かなり大きな植木でも意外と安いように感じました

ふれあいパーク八日市場 植木園 石のテーブル

庭木以外にも石のテーブルや、灯篭、庭石などが売られていて、庭作りが好きな方にはたまらない施設となっていました。

チーバくんと記念撮影も出来ます

ふれあいパーク八日市場 チーバくん 顔出しパネル

千葉県のマスコットキャラクター、チーバくんの顔出しパネルも展示されているので、ツーリング時の思い出つくりにいかがでしょうか?

まとめ

ふれあいパーク八日市場は日本有数の植木のまち匝瑳市の特徴が良く表れた道の駅に似ているけど道の駅じゃない隠れスポットです。

成田方面から銚子に抜ける際に通り過ぎていたライダーさんも多いかと思います、知らないで通り過ぎてしまっていたライダーさんが

居ましたら是非一度立ち寄ってみて下さい、植木や草花など普通の道の駅とは少し違う雰囲気を楽しめる、ツーリング時の休憩スポットになるかと思います。( ´Д`)ノ~バイバイ

no bike  no life




created by Rinker
¥500(2020/09/25 23:43:09時点 Amazon調べ-詳細)